2016年

10月

10日

「スポーツのコンディショニングとして、ヨガを取り入れている人のためのコアトレーニング」by Yuuki

最近、スタジオで聞くのは、「テニスの帰りです」とか、「普段は走っています」という話。ヨガを自分がやっているスポーツのコンディショニングとして位置付けている人がどんどん増えている気がします。水泳やテニス、サーフィンにランニングにダンス。サッカーの長友選手の影響も大きいのかも。

 

そうしたら、金曜朝ヨガのMiki先生から、こんな提案がありました。

「コンディショニングとしてのヨガに、+αでコアトレも加えたらいいかもしれない。」

*Miki先生は、何人ものクライアントを抱える人気パーソナルトレーナー。ヨガのときも、体に無理をさせない教え方が好評なのです。

 

そこで、二人で今回のイベントを考えました。

 

「スポーツのコンディショニングとして、ヨガを取り入れている人のためのコアトレーニング」

 

日ごろからスポーツを楽しむあなたに、怪我の防止やパフォーマンスの向上に役立ててもらえるコアトレーニングをご紹介する予定です。道具を使わない自体重トレーニングなので、気軽に試せるけれど、効果の高いものだけを厳選します。

 

どんなスポーツでも大事なのはコアというのは、もう定番。だけど、実際に何をしたらいいのかわからないまま、自己流で、ただ腹筋だけやっているなんていう人も多い。

 

コア(体幹)には「柔らかく動いてほしいコア」と「しっかりと安定してほしいコア」があります。腹筋を鍛えることも立派なコアトレーニングですが、腹筋を鍛えて強くするだけでは「本来の体幹機能」にはたどり着きません。

 

「柔らかく動けて」かつ「しっかり安定している」、そんなコアを手に入れるためにはいくつかのポイントがあります。それを押さえて「本来の体幹機能」を磨く。日々のボディワークに、正しいコアへの意識をもって取り組む。そんな地道な積み重ねが、結果につながります。

 

そのためのきっかけ作りと、自分の体を見直す時間にしていただきたいです。

 

担当は、Yuuki先生。

 

「そもそも私が出来ることは、日々積み重ねた結果として、体に効果が現れるという地味なものです。短期間に結果を求める流行りのメソッドではありません。自らコツコツと積み重ねる方を精一杯サポートすることが出来たらと思っています。」

 

という、Yuki先生は、Miki先生も太鼓判を押すベテランパーソナルトレーナー&理学療法士。

趣味はサーフィンだとか。K YOGAにもサーフィンをする人が多いので、それもあってのご紹介です。

 

走る人、打つ人、乗る人、打つ人、皆さんお待ちしています。

 

「スポーツのコンディショニングとして、ヨガを取り入れている人のためのコアトレーニング」by Yuki

10月10日(月) AM10:30-11:15

フィー:2300円

10名(男性のご参加もお待ちしています!)