鷲のポーズ

鷲のポーズ
鷲のポーズ

5月2日・11日のPOWER YOGA SPECIALの講師、Richardと鷲のポーズ。(POWER YOGA SPECIALは、トップページお知らせで。)


このポーズは色々な効果があり、チャレンジしたい方のために、難易度別バリエーションをご紹介します。

1が最終形で少しずつ簡単になります。簡単だから効果が少ないということはなく、自分ができる範囲で行うのが一番効果的です。腕だけ、脚だけでも、効果があります。読むより、やってみるほうがわかりますよ。

[鷲のポーズ]
腕 - 縮こまった肩甲骨を開くのが目的です。反対側も行います。
1 左の肘の内側に右肘を置き、手首を近づけ、もう一度絡ませ、手の平を合わせる。
2 左の肘の内側に右肘を置き、手首を近づけ、手の甲を合わせる
3 左右の手の平と肘を合わせる(肘は絡ませない)
4 左右の手の平を合わせ、肘を近づける(拝むようなイメージ)
[注意!]首はがすくまない。肩は下の方(お尻の方)に引くこと。

脚 ‐ 脚力、バランス力を高めます。反対側も行います。
1 左足を少し曲げて片足立ちし、右膝裏を左太ももに乗せ右足の甲を左足のふくらはぎに絡ませる。
2 左足を少し曲げて片足立ちし、右膝裏を左太ももに乗せるだけ。 
3 左足を少し曲げて片足立ち(膝は開かない)
4 左足を少し曲げ重心を置き、右足の踵を上げる。(膝は開かない)

[注意!]床に置いた足の指の力を入れすぎない。膝の痛い人は無理しない。