2016年

8月

14日

魚のポーズ(マツヤアサナ)

魚のポーズ(マツヤアサナ)は、後屈をして、胸を開くポーズです。首に負担がかかりやすいので、違和感がある人は、控えてください。(できれば、クラスで練習して、慣れてからの方がいいと思います)

 

  1. 仰向けに寝て、足先と前に向け、脚をしっかり伸ばします。
  2. 手のひらを下に向けて腕を伸ばします。
  3. 左右のお尻を持ち上げたら、手のひらを下にして、腕を、背中からお尻の下に敷き込みます。両腕はできるだけ体の下で近付けておきます。
  4. 肘で床を押し、胸を上に持ち上げます。
  5. 頭頂が床に着かなくてもいいので、首を伸ばします。
  6. 胸をできるだけ上に持ち上げる意識を持って、呼吸を繰り返します。
  7. ゆっくり元の姿勢に戻ります

 

両足を持ち上げるバージョンは、さらに上級編です。腹筋と背筋がしっかり鍛えられますが、腰に不安のある方はお勧めしません。

 

刺激の強いポーズなので、無理しないようにします。初心者の方で、胸を開きたいときは、簡単なバージョンをお勧めします。

(こちら)

 


 


ヨガインストラクター、アシスタント募集中です。