「骨盤開いた」と思う人、必見

きついからきく、アナトミック骨盤ヨガ by Tamaki : 5/5

きついけどきく「アナトミック骨盤ヨガ」

 

「骨盤がずれた、開いた」が、色々なトラブルの原因だと、よくいわれています。しかし骨盤は、構造上そんなに簡単には、ずれません。骨盤周りの筋肉の衰えや運動不足が、ぎくしゃくした動きや、体型の崩れ、更年期障害のような症状や体調不良に繋がっているのです。

 

「アナトミック骨盤ヨガ」は、伝統的なヨガを解剖学の見地から理解して、骨盤周辺に働きかける動きを行うヨガです。筋肉トレーニングの側面も多く、想像するより厳しいはずですが、「病気ではない不調」に積極的に対応していく、最新のメソッドです。

 

5月5日の火曜日は「アナトミック骨盤ヨガ」のイベントがあります。

 

初めて「アナトミック骨盤ヨガ」を行う方向けの内容にしました。

冷えやむくみといった婦人科系、便秘など自律神経系の症状を、自分で和らげる最初のステップにしてください。下半身を安定させることで、スポーツのパフォーマンス向上を目指す方にもお勧めします。

 

強度は比較的高めですが、自分の体力に合った無理しない範囲で練習しましょう。

 

担当はパワーヨガベースのRock'N'Yoga担当、Tamaki先生。写真のポーズ、さっくり出来そうだけど、いや、実はきつい。

 

きついけどきく or きついからきく、さてどちら?

 

 「気になる内容で、思わず予約してしまいました!」

とfacebookにコメントが。

 

 

確かにきつかったけど、最後のシャバアサナがこんなに気持ちいいなんて・・・というアナトミック骨盤ヨガ。レッスン風景はこちら。

 

 

おかげさまで予約満了となり、受付を終了させていただきました。

どうもありがとうございました。

 

キャンセル待ちをご希望の方は、電話090-4202-4076にお問い合わせください。

 

また次回も企画しますので、よろしくお願いいたします。

 

「アナトミック骨盤ヨガ」by Tamaki

5月5日(火)AM10:30-11:45

フィー:1800円

だいたい12名(男性のご参加もお待ちしています!)

上記のフォームからお申し込み下さい。