片足の前屈 - ジャヌシルシアサナ

両足を伸ばした前屈よりは、やりやすい方も多いかもしれません。

これは、左右の脚の伸びるところが違います。

つらければ、伸ばしている脚の膝を少し曲げてもOK。

上体が、あまり外側に傾かないようにやってみましょう。

前屈ポーズは気持ちが落ち着くと言われています。 

 

1 両膝を伸ばして座ります。背中はまっすぐにしておきます。

 

2 右足のひざを立てて、外側に90度に開きます。

足の裏を左足の横につけます。

足の付け根ぎりぎりでも、太ももの真ん中くらいでもOK。無理のない範囲で脚の付け根に寄せます。

 

3 息を吐いて背筋を伸ばしてから、脚の間または、左脚の上に上体を倒します。左側に重心をかけすぎないように。

 

4 手は好きな位置におきます。脚の横、足の裏を両側から手で掴む、足の裏で片方の手首をつかむ、苦しくないところでキープ。

 

5 首、背中をできるだけ前に伸ばします。脚の裏も伸びるのを感じます。

 

6 そのまま楽に呼吸を繰り返して、上がるときは吸いながら上がります。