2016年

8月

14日

梅雨時のむくみの話

 梅雨時は、蒸し暑いのに、案外、脚がむくんだり冷えたりする人も多いですね。


汗をかきにくいということも、むくみの原因の一つ。

 

パワーヨガ担当のMizue先生によると、発汗と排尿では、発汗の方が解毒作用が6倍も高いそうです。

 

でも、汗をかきにくいと、排出しきれなかった老廃物を含んだ水分が体内に残り、それは重いので足元に溜まってむくみやすくなります。そして水だから冷えるのです。

そのため、この時期、ヨガではしっかり脚を使うスタンディングポーズやデトックス効果の高いねじりポーズを多めに練習します。

冷房が入っているオフィスや電車では、冷え対策は冬だけのものではありません。冷えすぎない服を来たり、体を温めるものを食べると同時に、ヨガも活用して、気持ちよく梅雨を過ごせたらいいですよね。