座ったねじりのポーズ

ねじりのポーズは、一般的にデトックスにいいとされています。

冬は体の中に要らないものが溜まりがちです。

春に向けてすっきりをめざしましょう。

このポーズは、呼吸を止めないようにすること、背筋を伸ばすこと、に気をつけてください。

 

1 両脚を伸ばして座ります。お尻の肉を左右にかき分けて坐骨を床に垂直に立て、そのまま背筋をまっすぐ伸ばします。腰が丸まって背筋を伸ばしにくい場合は、お尻の後ろ半分に座布団やタオルを置いてその上に座ると、楽になります。

2 左脚を立てて、右の膝を越えて床に下ろします。右脚の足首は出来れば直角に立てます。

3 背筋を伸ばしたまま、左側に上体をねじり、できるだけ右肘を左膝の外側に出します。

4-1 左手を腰の後ろに付きます。又は、

4-2 左手と右手を合わせ、両手で押し合います。(写真を見てください。)

5 このまま、数呼吸繰り返します。呼吸は止めないようにすればOKです。背筋は伸ばしたまま、首もすくめないようにしましょう。

6 反対側も繰り返します。

 

息を吐くともう少しねじれます。息を吸うと少し体がふくらんで、また吐くともっとねじれます。気持ちよくねじりましょう。