チャトランガのコツ

チャトランガ、苦手な人が多いのでは?


こんなところに気をつけて、少しずつ上手くなったらいいですよね。


  • 肘は90度。床と並行になった上腕は、胴体にぴったりくっつけて脇を締めます。
  • 肘が90度に曲げられても、お腹がどんどん下に落ちてきやすいのです。反対にお尻が上に出っ張ってしまう人もいます。
  • マットと胸の間にヨガブロック1つ分くらいすき間を作り、腹筋をしっかり使って、頭から上半身、足まで真っ直ぐを保ちます。
  • 首もしっかり伸ばしておきます。
  • 足は、太ももを天井方向に引き上げ、踵は後ろに押します。
  • お腹と足でも体を支えると腕にだけ負担がかからなくなります。
  • 試しに首を右に傾けて、この写真を見てみてください。頭からかかとまで、殆ど立っている状態と同じですよね。そういうことなんです。
  • とはいえ、いきなりここまでいくのは、不可能に近い。まずは膝をついて、練習するのをお勧めします。
パワーヨガ:チャトランガ