2015年

11月

03日

もはや定番、アナトミック骨盤ヨガ:11月3日

今回も、きつくて、たのしくて、わらえた、レッスン。どんなだったかは、こちらで。


知らないうちに、「ドMヨガ」と呼ばれるようになった、アナトミック骨盤ヨガ。

 

レッスンが終わると、体が軽い、立ち仕事も楽になる、歩きやすくなる。

 

必ず効果が実感できるので、レッスン中のつらさを忘れるとまたやりたくなる、ある意味、とても危険なヨガ。

 

「もうやらないんですか?」なんて、メールまでいただくのです。勿論、やります!

  

11月3日も戦います(?)人気のクラスなので、ご予約はお早めにね。

 

=========================

 

アナトミック骨盤ヨガ、耳慣れない方も多いでしょうが。

 

「骨盤がずれた、開いた」が、色々なトラブルの原因だと、よくいわれています。しかし骨盤は、構造上そんなに簡単には、ずれません。

 

骨盤周りの筋肉の衰えや運動不足が、ぎくしゃくした動きや、体型の崩れ、更年期障害のような症状や体調不良に繋がっているのです。

 

「アナトミック骨盤ヨガ」は、伝統的なヨガを解剖学の見地から理解して、骨盤周辺に働きかける動きを行うヨガ。

 

筋肉トレーニングの側面も多く、強度も高めですが、「病気ではない不調」に積極的に対応していく、最新のメソッドです。ゆったりヨガが主流になりつつある今、むしろ新鮮なストイックなヨガなのです。


冷えやむくみといった婦人科系、便秘など自律神経系の症状を、自分で和らげる最初のステップにしてください。下半身を安定させることで、スポーツのパフォーマンス向上を目指す方にもお勧め。

 

「90分はきつすぎる」から75分。レッスン開始15分で「あーこれが噂の・・」と思うはず。でも、レッスン終了後15分で「やってよかった」と思うこと請け合いです。

 

===================

「アナトミック骨盤ヨガ」by Tamaki

11月3日(火)AM10:30-11:45

フィー:2300円

だいたい12名(男性のご参加もお待ちしています!)

上記のフォームからお申し込み下さい。

 

これまでのレッスンは、こんな風でした。

GWのイベント。

6/20のはこちらです。

7月もやったのです。

9月はこんな風

 


ヨガインストラクター、アシスタント募集中です。