簡単だけど人前ではできないお尻ケア

K YOGA 表参道のヨガメルマガ 8/23/2015

 
こんにちは!

K YOGAです。 
メルマガ&月曜朝ヨガ担当のKeiです。 

台風が近付き、空気が重い。 
遠くの音が、妙に近くに聞こえてくる。 
体も重い。 

なんかすっきりしない、という人のために、りいの先生に聞いてみました。 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ 

りいの先生直伝、超簡単、だけど人前ではできない(?)、すっきりするお尻ケア。 

これ↓
K YOGA@表参道
 
えーと、何をしているかと言うと、 

自分で自分のお尻を叩く。 

これだけ。 
自分で叩くので、写真のように、下向きが、具合よく叩けます。 
手首のスナップを利かせて、手の甲側を使うとやりやすい。 
場所は、あちこち叩いてみて、自分が気持ちいいところで。 

自分で叩くには、この体勢が、やりやすいのですが、頭が下がるので、血圧が高めだったり貧血の人は、気を付けてください。 

だいたい、私たち一日の1/3くらいは座っていますよね。立ち仕事の人は、もう少し少ないかもしれませんが。 
お尻は、ずっと押しつぶされているわけで、血行も滞りがち。凝っている人、結構多いのです。叩いてみると、案外、いてて、となるはず。 

さらに、りいの先生によると、東洋医学では、肛門から頭頂部まで経絡でつながっていると考えているそうです。だから、お尻周りと叩くと、頭まですっきりするのだとか。 

叱咤激励することの例えの一つ、「お尻を叩く」。なるほど、こういうことなんですね。 

よほど分厚いボトムでない限り、ヨガウェアでなくてもできるので、気軽にやってみてください。テレビのCMの合間とか、レンジでチンしてるときとかね。 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ 

8月20日発売のターザン、お知らせしたように、Mizue先生がパワーヨガのページを監修しています。 
モデルさんも、すっごいイケメン(←そこっ?!) 

特にメンズ向けのヨガを意識したページなので、筋トレ要素高め。 
見た目は地味でも、「こんな効くんだ?」というポーズも、沢山あるので、ぜひチャレンジしてみてください。 

スタジオに見本誌があるので、見てくださいね。 
見開きのウォリアー2は、やっぱりカッコいいです。 
ウォリアー2 ←これ。 

撮影のときのエピソードを聞きたい人は、Mizue先生の パワーヨガや メンズヨガで。 
 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ 

今週の(ゆるい)ブログ 

朝ヨガも、もふもふ 
プロレスヨガ? 
やっぱり朝なんですよね 
ヨガの前2時間は、お食事はしないでね。 
泣きたいときのヨガ 
朝ヨガの後は、北京の朝ごはん屋へ 
猿年ヨガカレンダー、リサーチ結果その1 
ヨガには繋がらないように。 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ 

日本では、台風休暇はあまりないけど、以前、仕事をしていた台湾では、台風休暇はしょっちゅう。学校も会社も。みんな、ここぞとばかり、ご飯を食べに行ったり、映画を見に行ったり。一方、本当に危険な地域では、たいへん大きな被害も発生していました。だから、のんびり外出できることを普通と思うのではなく、ありがたいと思わないといけないんですよね。 

では、また次回。

スタジオでも、お目にかかれるのを楽しみにしています!