2015年

8月

02日

みんなのクロウ(カラスのポーズ by メンズヨガ)

「体硬いからヨガはやだ」というメンズは多いのです。

 

でも、「メンズだからカッコいいヨガ」も、たくさんあって、このクロウ(カラスのポーズ)は、その一つ。

 

これは、昨日のメンズオンリーヨガの後、撮らせてもらった,三羽のカラス。レッスンで戦った後なので、スタジオが散らかってるのは、許してね。


「おおっ、やってみたらできた」な新人カラスさんから、余裕の先輩カラスまで、やっぱり楽勝感漂っています。

 

もしかして、やっている人は、楽勝じゃないかもしれないけどね。

それに、実は地道に練習したのかもしれなけど、そういう感じを見せないのが、なおさらカッコいいです。

 

こうやって見ると、シルエットもカラスっぽいし。

 

このポーズ、女性は腕力で劣るので、人によってはできるようになるまで、少し時間がかかる。その意味では、憧れポーズの一つなのです。ガン!と顔を床にぶつけそうで怖いんですよね。顔は女子の命だし?

 

さて、夏のメンズヨガは、少しゆるめ。

(「じゃないだろっ」というツッコミがあるかもしれませんが、出た人から・・)

 

夏は、スタジオに来るまでに、汗をかききっているので、メンズパワーヨガといっても、少しペースを落としています。必要以上に、体を酷使するのがヨガではなく、その根本にある、体の使い方を覚えたり、考え方を学ぶのもヨガだから、とはMizue先生の話です。

 

それでも、簡単なポーズを繰り返して使っている場所を意識する、呼吸は止めない、ブランケットなどを使って正しいポーズを取る、首をすくめない、やることいっぱいで、結局、レッスン終わると風呂上り同様にはなるんですけどね。

 

でも、1年365日、いつやっても、男性は一球入魂。ここが女子と違うところ、良くも悪くも。

 

「ナマステ」と挨拶して、レッスンが終わった後のスタジオは、高校野球の試合が終わった後さながら。甲子園球場で、汗だくでも、すっきりした顔付きで、走って散らばってく球児みたいです。


ヨガインストラクター、アシスタント募集中です。