最近、何にイラッとした?@陰ヨガ

7月25日の「Mizue先生の夏の陰ヨガ」

 

とても沢山の人が参加されて、何人くらいだろ、15人はいたような。

 

Mizue先生の陰ヨガは、体を整えるのと同じように、気持ちを整えることにも、時間を使います。

 

夏は開放的になり、気持ちが外ばかり向きがち。

歩けばいいのに、ついぴょんぴょん跳ねて、先に進むような毎日になる。

自分や、周りのことに気を配ることも忘れて、気付いたら、何もかも大雑把にやり過ごしていたりします。

 

「最近、イラッとしたことは何ですか?」

とは、Mizue先生からの問いかけ。

どんなことでもいいのです。

短絡的に、イラッとするのはよくない、ということではありません。


自分の中にあることを、少し整理してみる。

結論が大事なのではなく、自分の気持ちに集中する時間が大事なのです。

 

でも、みんなのイラッに共感して、笑って和むのも、楽しい。

ある人が、こんな話をしていました。


コールセンターに電話をすると、

 

xxは1を、○○は2を、△は3を・・(長いよっ)←イラッ度90%

 

オペレーターとのお話しをご希望の方は13を、(やっと来た)←イラッ度80%

 

おかけになった電話は大変込み合っております。しばらくしてまたおかけ直しいただくか・・・(これかよっ)←イラッ度145%!

 

とか。共感しますよねー。

 

他にも、「(あまりにイラついて)靴投げようかと思った」なんて、ステキな発言も飛び出し、拍手しそうになったり。

 

「こんなことで、イラッとしてはダメだと思った」という人も。実際、爆発的にイラッとした後、少し時間がたって冷静に考えると、「なんで、あんなに怒ったんだろう」と思うことありませんか?

 

みんな、色々なことを、それぞれの受け止め方で考えていたみたいです。

 

さて、レッスンの後、何人かの生徒の方とお昼ご飯を食べに行きました。


青山大学のそばにある「せんきち」というカレーうどん屋さん。和風のカレーというよりは、スープカレーのカレーうどんバージョンと言うのが近いと思います。

 

その中でも、一番辛いメニューで。(←中国人に勝てる)

もう少し辛くて、ボリュームがあってもいいかもしれない。

でも、おいしいおいしい。

 

陰ヨガで、自分の中を観察し、ポーズを取って体を休めて、最後は栄養補給。なかなか、収穫の多い土曜日でした。