2015年

7月

04日

うなされちゃうメンズヨガ

「肩耳遠くー」

この声が耳から離れず、うなされるメンズ。

 

まあ、若干脚色入ってますが。


メンズヨガで、Mizue先生がいつも話すのがこの言葉。

 

頑張るあまり首がすくんで、いつも目いっぱい肩に力が入ってる。

こんな人が多い。

 

しかも気付かないままだから、肩コリや、呼吸が浅くリラックスできない状態が続くのです。


でも、ヨガには、首がすくんでいいポーズは、はっきり言ってありません。

首は長く肩は力を抜いて。

 

で、ある男性が言うには。

 

いつも、この言葉を聞いていたら、ある日、自宅でも自分の耳に、リピート再生されていた!!

「肩耳遠くー」

「肩耳遠くー」

そのたびに首を長く伸ばしてる自分がいたのだとか。

 

いいですねっ!

 

だって、レッスンでどれだけ姿勢を整えても、あなたの生活の大半はヨガスタジオにはないのです。

 

だからスタジオにいない時間に、どれだけスタジオでやったことを実践できるかが、大事。

 

普段から、Mizue先生が言うように、肩の力を抜くことができたら、きっと毎日が5%くらい楽になるような気がします。

 

注:なんで5%か?

レッスンで、自分の姿勢に本当に集中できている時間って何分くらい?せいぜい10分くらいでしょう?

1日24時間のうち、約16時間起きているとして。さらに自分に意識を向けられる時間は、その半分くらい。仕事したり、電車に乗ったりしますからね。

10分/60分 x 8時間/24時間 =5.6%

 

【お知らせ】

夏休み目前、7月25日、Mizue先生のイベントがあります。


”Mizue先生の夏の陰ヨガ”

7月25日(土)

AM10:30-12:00

(この日はパワーヨガは休講、のびのびヨガ、メンズヨガは通常通りです。)

だいたい12名くらい。

 

レギュラーレッスンにはない、

Mizue先生の陰ヨガ。

滅多に受けられません。

お見逃しなく。



ヨガインストラクター、アシスタント募集中です。