2015年

6月

20日

アナトミック骨盤ヨガ、今日もキビシイけど効いた

今日のアナトミック骨盤ヨガ。


女性だけだったので、トークもポーズも女性目線。


骨盤の左右の穴に、脚の骨がしっかりはまっていると、不要な水分が押し出され、脚の動きがよくなるとか。


こんな感じでしょうか。

雨の日に長靴を履いて歩いているとき、横殴りの雨が、長靴の中まで入って、ソックスがびしょ濡れになったとします。

踏み出すごと、ソックスから雨水が浸み出したり、吸い込んだりして歩きにくい。

脚も固定されないので、何より気分よくない。


女性の場合、骨盤周りには子宮や卵巣もあるので、適度に動かすことで、生理不順、生理痛の緩和にもつながるとのこと。


病気ではないけど、不快な症状を抱える人は、案外多いと思います。人に言わないだけで。


カイロで温めたり、食べ物に気を使ったりと、いろいろ工夫して、「しのいでいる」、「我慢している」のが現実。毎月3日間、そんな風だったとしたら、年に1カ月以上も、アンハッピーなわけです。そう思うと、やっぱり何かしなくては。


Tamaki先生が「アナトミック骨盤ヨガは、ほぼエクササイズです」と言うのを聞いて少しひるんでも、やはり目的があると違います。


そういうわけで、オール女子クラスは頑張って、脚もお腹も存分に鍛えたのでした。チェアポーズや、ヴィラアサナ(正座のように膝を折り曲げて、仰向けに寝るポーズ)、プレーン(写真の飛行機のようなポーズ)。どれも、いつものヨガとは違う深め方で、かなりきつい。


あちこちで、うー、とか、あ”-、とか、何だか笑いだしたりとか。知らない人が見たら、「どういう団体なんだろ?」と思う光景だったのです。


勿論、一回やったから、何もかも解決するわけじゃないです。だけど、少しでも、正しい方向に進んだと思えたのが、一番の収穫かも。


帰るときは足がぷるぷるしたけど、今日も普通に終わりそうです。明日はどうかな。


今日は、朝クラスにあまり参加しない人が多かったので、朝のスタジオの窓際がこんなに明るいのにも、びっくりしてました。逆光で、みんなの顔もよくわからないけど、頑張った後の、ほっとした感じは、伝わってきますよね?


ヨガインストラクター、アシスタント募集中です。