2015年

6月

21日

∞のヨガマットとビューティヨガ

ヨガマットは自分の世界。

そこで普段の生活や、今までのこと、明日からの不安を忘れて、自分の内側を観察します。

 

こんな風に言われてますよね、ヨガでは。

 

でも、子どものヨガマットは大人のより、ずっと大きい。私のマットも、あなたのマットも、もっと言えば、床だって、自分のマット。∞のヨガマットなんだな。


お子様連れ参加OKのビューティヨガ。ダンダアサナ(座るポーズ)を教えている、りいの先生のとこに、ちょこちょこっと走ってきて、一緒にポーズを取っている彼女。写真では見えませんが、ぱっつん前髪が、超かわいいのです。

 

お母さんたちが、一生懸命練習するのを、インストラクタ-席で見てました。それがしたかったのかな。

 

マットからはみ出しても平気。手足を伸ばして自由気まま。

 

本当は大人だってマットは要らない。でも、何しろ大人になると、マットがないと、お尻は痛いし、踵がかさかさして滑るし。床に転がった日には、背骨がごりごり当たるし。仕方ないから、有限のヨガマットに座っているのです。

 

大人になるのは楽しいけど、そういうとこだけは、ちょっと悲しい。

=============================

ビューティヨガは、お子さんを連れて参加できますが、基本は、お子さんは見学です。だけど、他の方が了承されたときは、この日みたいにに、参加してもかまいません。

 

もっと動くヨガを、集中して練習したいというお母さんは、提携の保育所に、お子様を預けることもできます。提携保育所⇒コモエンカサ