2015年

6月

11日

みんなの(?)チャトランガ@K YOGA

みんなのチャトランガ。

パワーヨガハタヨガフローRockn'N'yogaなど、しっかり動くクラスでは必須。後、メンズヨガ

 

女性はもちろん、腕のポジションが普段の腕立て伏せと違うから男性にとっても、かなり手ごわいポーズ。

肘を直角に曲げて、脇を締めるというところが違います。

 

あと、ポイントは脚とお腹。後ろにある見えない壁を押すように脚を使います。お腹も垂れさがらないようにすると、体が軽くなり、腕だけに負荷がかかりにくくなります。

 

お手本ポーズはこちら。


見た目も地味だから、宅連もあんまりしない。(男性はわかりませんけど。家で、腹筋背筋腕立てのフルセットで練習しちゃう人いるかもしれないし。)

 

しかも、きれいにできても、「できたっ!やたっ!」感が少ないんですよねー。(←いや、だからヨガはそういうもんじゃないんだって・・と一応突っ込んでおきます。)


でも、「みんなの」と付けると、なぜか好印象。「難しいと思っているのは私だけじゃない」とか、「私もがんばる」という気になりませんか?


じゃあ、何でも「みんなの」を付けたらいいのかも。「みんなの深爪」、「みんなの更年期障害」、「みんなの深夜残業」・・・

好印象にはなりません?

なりませんか?

やっぱり。