2015年

6月

09日

ごめんなさい、今日はヨガから遠い話です。

大分前から、疑問に思ってたのが、男性の髭そり用カミソリ。

三枚刃とか四枚刃とか、だんだん枚数増えてますよね?


これって・・・

どのくらい違うんだろう。


皮膚をこする回数が増えると、肌荒れしそうだし。

そこまで、根こそぎ剃らないと、いけないの?


毎朝、普通に髭を剃って、次は明日、じゃダメなの?

(何が普通かも想像つかないけど。)


だって、例えば10年前は、もっと刃の数が少ないカミソリで髭を剃って、普通に身だしなみが整っていたわけじゃないですか?


そのころの男性が、みんなむさくるしい(失礼!)ヒゲ面だった記憶もないです。


みんな、きれい好きになったのか?

あるいは、髭に関しては完璧主義なメンズが増えたのか?

最近のメンズは、ひげが濃くなったのか?

または、根こそぎ剃ると、すっきり感が違うのか?


そのうち、脱ヒゲワックスシートとかできて、文字通り根こそぎ、髭が抜けるようになるのかも。

 

あー。

ここまで書いて、ふと、わかるような気もしてきた。

女子の化粧品の進化と同じなのかも。

金粉だとか、サメのエキスとか、ほぼ理解不能なレベルまで進化してるもんね。


殆どの事象が、いったん一定の方向に進みだすと、限りなく進化し続け、以前の旧式モデルに戻ることはないのです。


「進化の不可逆性」という言葉が、こう言うときも使えるのかわからないけど、合理的な方向に徹底的に進むのです。


いや、何故この話になったかというと・・

ゴールデンウィークにパワーヨガのイベントをしてくれた、リチャードの髭面(リチャード、ごめんなさい)を思い出したからで。


今日も、ヨガの話じゃなかった・・。m(_ _)m