お茶目なヨガインストラクターは普段着でもお茶目だった。

 

だんだん、周りの女子の話題が、夏休みの旅行や、ダイエット、夏のセールに変わってきました。


「夏は旅行に行くから、セールに行くのは控えめにする」なんて人も。でも、行ったらやっぱり買っちゃうんですよね。理由はいくらでも後付けできる。「これ、定番で長く履けそうだし。旅行先で歩きやすそうだし。」なんて。


今年は、スリッポンが人気みたいで、スタジオのシューズラックにも、結構たくさん並んでます。脱いだり履いたりが楽だけど、可愛かったり、シックだったりして、種類も色々。


定点観測すると、K YOGAのシューズラックも、お洒落のトレンドが見えるんですねー。


K YOGAに来る女子は、みんなお洒落。それも、自分に似合うものとトレンドを合わせているようです。一目見て、雑誌から出てきました、というよりはこなしてる感じ。


ハンガーにかかってる服や、壁際に置いたバッグ。

ヨガウェアを着ていても、誰のか、だいたい雰囲気でわかる。

なるほど、ヨガをしているときも、その人らしさは伝わるんですね。あるいは、ヨガをしているからこそ、かもしれないけど。


ヨガウェアから着替えたところを見て、「ああ、やっぱり!」と納得するのが本当に不思議です。


インストラクターもしかり。レッスン中の雰囲気と、普段の服や持ち物のテイストは変わりません。


これは、ウォーミングアップ中の、りいの先生。これは金曜のビューティヨガの前です。

 

リバーストライアングルで、ふと上をみたら、「うあー緑と空がキレイ」と、しばし見とれているみたい?こんなお茶目な感じは普段着のときも同じです。