2015年

5月

25日

ヨガやっててよかったこと by Richard


GWにパワーヨガのイベントや、ヨガセラピーのパーソナルセッションをしてくれたRicardとShawnは、昨日ボストンに帰りました。


年に一回、日本にバケーションに来る彼らと一緒にいたときは、自分も海外で休みを取っているみたいでした。そして、彼らが帰ってしまうと、自分の休みも、とうとう終わった気がします。9月1日の夜みたいな気分です。


で、RichardやShawnから聞いたことの続きです。

R=Richard、S=Shawn、K=Kei(ブログ担当)


K: (Richardに)ヨガやっててよかったことって?

R: たくさんあるけど、しばらく前に、腰を痛めた時も、そう思った。

K: ひどかったの?

R: かなりひどかったけど、今はもう大丈夫。

K: でも、ヨガで治ったわけじゃないでしょ?

R: もちろん、手術しないといけなかったけれど、術後の回復がとても早くて、医者がびっくりするほどだった。やっぱり鍛えてるからですね、と。


話を聞くと、そうだろうなと思います。特に人を笑わせようとか、楽しませようとするわけではないのだけど、Richardは、本当に優しい。もっと話したかったな。


K: (Shawnに)疲れたとき、どうしてる?(先日のメルマガで、『疲れたら、どうしてる?』という記事を書いたので)

S: どうして疲れてるのか、どこが疲れているのか、自分に聞いてみる。寝不足かもしれないし、運動不足かもしれないし。

K: まず、聞くんだ?

S: 疲れたと思うのは、体が何かを伝えたいということだから。ちゃんと聞いてあげないとダメ。

K: 精神的に疲れた、って言う人も多いんだけど。

S: 日本人は、働き過ぎ。リラックスしないと、体にも不調が出る。

K: ヨガはいいの?

S: もちろん。自分のポーズに集中して、体がどんな感じか観察すると、他の想いに煩わされない。それがヨガのいいところ。


彼らは、今度、簡単なヨガのポーズのビデオを撮るそうです。

出来上がったら、見せてくれるそうなので、楽しみにして待ちましょ。


We can't wait to see you again till next year!