表参道のヨガで金曜の夜を過ごして、一週間を終わろ!

Naomi先生のクラスは、おなじみのポーズでも、少しひねったものが多いのです。

 

写真は金曜夜のハタヨガソフトでの、花のポーズ。(先生はFlower Poseと言ってました)。膝の内側から手を通します。手のひらは上向きに開き、踵は付けてつま先を開く。背筋をまっすぐにするのは、いつものナバアサナと同じ。

 

横から見ると、本当に大きな花みたいじゃないですか?南の島のハイビスカスみたいな。自分の力で、どんどん上に伸びて、大きく開いていくのです。

 

夜のクラスは、後半になると、フロアライトだけ。薄暗い中で、静かに黙々と体を動かすと、予想通りか、あるいはそれ以上に体が縮んでいたこと、そしてどんどん伸びていくのが、よくわかります。

 

シャバアサナの前に、はーあと深いため息をついて、体はその重みでマットに沈む。何もしない時間がもっと体を重たくして、次にNaomi先生の声が聞こえた時には、起き上がるのがもったいないほど、体も気持ちもゆるんでいるのです。

 

この日は、脚がむくんだ、腰が疲れていると、そんな方たちがいたので、Naomi先生が内容を工夫し、疲れの取れるポーズが多めでした。

 

夜のヨガは、特に金曜の夜は、賑やかに過ごす週末の前に、自分のためだけに使う贅沢な時間。女子会もショッピングも週末にする。意外なほど静かな夜の表参道で、こんな風に過ごせたら、何のこだわりも疲れもない土曜の朝が来るような気がします。

 

この日、いらした皆さんは、どんな土曜の朝を迎えたのかな。仮に筋肉痛で「いてて」となっていたとしても、気持ちいい朝だったのでは?

 

カレンダーが、土曜日から始まるような。それが、金曜の夜のヨガのいいところなのです。

 

Naomi先生の金曜夜のハタヨガソフト