2015年

5月

08日

ショーンのサイドクローとヨガセラピー

「ちょっとやって」と言ったら、「あいよっ」てな感じで。

 

Shawnのサイドクロー。

もう、足は長いし、体は軽いし。

膝をそろえたほうは、カメラ目線でにっこりしてるし。

 

こんな風に、できたらカッコいいよね・・

そういうものを目指すのがヨガじゃないんだけど。

 

ショーンは先日のパワーヨガを担当した、ボストンのカリスマヨガインストラクター。ちょっと照れたように笑うところが、微妙な日本語を補って余りある、楽しいレッスンをしてくれます。

 

ハンドスタンドは、憧れヨガポーズの一つ。

老若男女問わず、一生懸命練習しちゃうんですよね。

 

【控え目にお知らせ】

Shawnがパーソナルセッションをしてくれることになりました。別の場所で先行案内させていただいたので、後1人だけ受けられます。内容は、ヨガセラピー、個々人の体に合わせて、その動き方を観察する練習です。ご興味のある方は、kyogastudio@gmail.com

までメールでお問い合わせください。彼が日本に滞在するのは、あと2週間ちょっとなので、ご案内できなかった場合は、ご容赦ください。


ヨガインストラクター、アシスタント募集中です。