2015年

4月

18日

待つのは、一人でできても・・@K YOGA表参道

木曜の朝ヨガは、ゆっくりクラス。

 

前半は呼吸や寝て行うポーズ。後半にサンサルテーションやスタンディングポーズが入って、最後に一気にリラックスします。だから1時間のレッスンでも、何時間も横になっていたような心地よさです。

 

Naomi先生は、しばらく日本を離れていたせいもあるのか、日本語の表現も、少し英語のニュアンスがあります。

 

「みなさん、3回呼吸が終わったら、元の位置に戻って、待ち合わせしましょう」

 

これ、すごくステキだなと、いつも思っていて。自分が早く呼吸が終わって、全員がそろうのを待つとき、ただ「待つ」のではなく、「待ち合わせする」のです。

 

ヨガは周りの人と同じことをする必要はないのです、とか、自分のペースでいいのです、というでしょう。

それは、そのとおり。


でも、みんなと違うことをしていても、誰とも話をしなくても、待ち合わせするのなら、同じ空間にいて一人じゃないんだな、という気持ちになりませんか?

 

「待つ」のは一人でもできるけど、一人じゃ「待ち合わせ」はできないのです。


ヨガインストラクター、アシスタント募集中です。