2015年

4月

13日

定番「月曜のゆううつ」と少し付き合うヨガ


”Rainy days and Mondays always get me down”という歌が、あったような。


月曜は、割と荷物が多く、朝も早めに行かないといけない感じ。電車は混んでるし。週末、のんびりしすぎて、日曜の夜も、夜更かし。今週も長いな、なんて思うと、朝起きるのもつらい。


そして、家のドアを開けると、雨降ってる。

「今週も頑張ろう!」なんて思っていたとしても、体感で、それを拒むものがあります。


大人なので、それでも気合をいれて、月曜の午後には、すっかり仕事モード。電話かけまくって、メール書きまくって、週末に上がってきた報告書をチェックチェック。


同僚とランチして、週末の楽しい話をするけど、実は、話しているほど楽しかったわけではなく。相手が楽しそうだったので、自分も、つい楽しそうに話してみただけ。


ゴールデンウィークはもう少し先で、新年度の緊張はもうない。

月曜の夜で、もう既に肩はこるし、腰は痛いし、足はむくみます。


じゃあといって、「あなたをハッピーにする、xxセラピー」みたいなものに、すごく懐疑的な私。そういうメソッドで幸せになったことないです。 ←あくまで個人の感想(笑


では、どうするか。

自分でどうにかするしかないのだった。


ということで、日曜英語ヨガ担当、Naomi先生が、会社で1分でできるストレッチを教えてくれました。


  1. イスに、背筋を伸ばして座る。
  2. 肩をすとんと落としたら、背中の後ろで片方の肘をもう片方の手で掴む。
  3. 掴んだ肘の反対側に首を倒す。
  4. 掴んでいる肘の側が、首、肩、腕と伸びているのを、意識しながら、ゆっくり呼吸する。
  5. 首は痛いまでは倒さないように。
  6. 自分のペースで穏やかに呼吸。

会社のイスでは背筋をまっすぐにして座りにくいときは、立って行ってもいいと思います。


もう帰宅したかもしれないけど、ちょっと肩が疲れてる人は、たった今やってもいいかも。


少し伸びると、「今日もまあ、普通によかったかな」と思えます。



ヨガインストラクター、アシスタント募集中です。