2015年

3月

31日

花は何故咲くか?@K YOGA表参道

花は何故咲くか?

 

要は営業。

ミツバチに花粉を運んでもらうため、目立つように咲く。


クリックしてもらうためのPPC広告みたいなもん。


私たちに「わーきれい」と言ってもらうためではなく、

彼女にプレゼントする花束にされるためでもない。

(これはこれで、彼の営業活動)


で、一旦、花をつける活動が始まると、どんどんニッチ市場に入り込んでいく。


こんな、あっけなく散ったんじゃ、ハチが来る間もないじゃん。


きれいな花びらだと思ったら、ガクじゃないですか?きれいなメークに、あやうくだまされるとこだった。


1枚、2枚と花びらむしって占いするなんて、花からしたら、お札をばらまいてるようなもんです。


こうなると、ほぼ人間と同じ。


目的あって、きれいになるんだから、同じと言えば、当然同じですけど。


実際、花を付けず、種で増えなくてもいい植物は、地味。根っこが、どこまでも伸びていくとか。これはこれで、地味過ぎて怖い。「華がある」という言葉が、あるようにきれいなのは大事なんでしょう。


まあ、営業でも、誰かを誘うためでも、きれいなものはきれいでいいです。ありふれた結論だけど。


朝ヨガに行く時間は、まだ太陽が昇りきらない。桜は、ピンクよりは白に見えて空と一緒です。



ヨガインストラクター、アシスタント募集中です。