2015年

3月

27日

りいの先生の春のうさぎのポーズ@K YOGA表参道

イースター、今年は4月5日。

「春分の日を過ぎた最初の満月の次の日曜日」だそうです。

知ってました?

 

日本では、復活祭という宗教的な意味合いが薄れていて、ウサギや卵の形のチョコ、そんなイメージがありますよね。

 

ウサギは、沢山子供を産むので、同じく卵をたくさん産む鶏と同じに、豊かさの象徴だそうです。

 

写真は、ビューティヨガハタヨガソフトの後の、りいの先生の、ウサギのポーズ。

 もうすぐイースターだから、じゃなくて、なんとなく眠くてぼっとしがちな春に頭がすっきりするから。

 

で、下の足を上げている方は、かなりウサギっぽい。

でも、これはすごく腹筋を使います。お腹で体を引き上げないと、頭と首だけに負担がかかるので、上級編。

まずは、見て、「おおっ!」と思うだけにしてね。


もちろん、上の写真でも、腹筋を意識するのが○です。さらに言えば、お腹は常に引き上げておくのが、いいんですけどね。

 

試しに、背中を丸めて体の力を抜いて、だらん、とすると、お腹は下にたるみますよね?そして、普段以上に重くないですか?

 

そこから、たまったお腹(のお肉)を上下に引っ張る気持ちで背中を伸ばすと、大分違いませんか?お腹も引っ込むし、体軽いでしょ?

 

りいの先生によると、最近のビューティヨガは、シェイプアップというより、女性特有のトラブル対策が多めだそうです。特に春は、ライフスタイルが変わって、よりホルモンバランスが崩れたりしがちです。

 

お天気がよくて、金曜日に時間があって、表参道でランチでもしようかな、と思ったら、ぜひ、りいの先生のビューティヨガにも、来てみてね。

 

そうそう、4月3日にベビーヨガのイベントもあります。こちらもよろしくお願いします。