ムートンブーツで縮こまった足の指、どうしよ@K YOGA表参道

寒いとか思いながらも、来週はもう春分の日なんですね。朝ヨガの時に、スタジオにたっぷり陽が射すようになるのも、もうすぐ。

 

昨日の朝ヨガはMiki先生。

みんなが薄着になり、Tシャツもカラフルになり、春だなあ。

先生が言うには・・

 

温かくなると、ブーツを脱いで、軽い靴に変わります。すると、筋肉の使い方も変わり、脚のあちこちが痛くなる人がいるそうです。特にムートンブーツは、ふかふかゆったりなので、かえって、脚の指が縮こまってしまう。

 

そこで、今日のレッスンはこんな風。

脚を伸ばして座る、脚の指を開く、開いたまま指全体を前に押し出す、次はそのまま踵を突き出す。

 

簡単だけど、ゆっくりやると、むずかしい。というより、普段いろいろな動作を適当にやってるんだなあ。

 

そう思うとね、ヨガに限らず、適当にやっていること多いじゃないですか。一つずつ丁寧にやっていったら、何か違うことが起きると思う。それも割合すぐに。

 

だけど、

忙しいからてきとーで、

てきとーだから雑で、

雑だから上手くいかなくて、結局また忙しくなる。

 

これって真実でしょ?