「みんなに会いたいです」(産休中のMaki先生より)@K YOGA表参道

朝ヨガやハタヨガをクラスを担当していたMaki先生。のんびりしたレッスンを大好きだった人も多いのでは?

今は産休中ですが、先日メールをもらいました。

ご自身もきっと忙しいはずなのに、私たちのことをいろいろと気づかってくれるのは、やはりMaki先生らしいとこ。


(Maki先生より)

クラスしたい~~!と寂しく過ごしているうちに、今日から臨月に入りました。

最終コーナーに突入です。


妊娠中、出産を控えた今、

リラックスする、緩めることの重要性と難しさを実感しています。

リラックスするとお腹の赤ちゃんの動きをたくさん感じます。


お腹の張りや違和感を感じた時、意識的に呼吸を深くしてみると、みるみるうちに不調が緩和されます。身体って正直ですね。


春の身体も同じかな~と思います。

春は、新しいスタートや、活動的といった、前向きなイメージの季節でもありますが、その分、力が入りすぎたり、頑張り過ぎたりして、夏の不調に繋がる事もあります。


この時期、いつもお伝えしてますが(^_^;)

いつもと同じ道でも、同じ時間でも、少し上を見上げて、ホッとひと息ついてみる。たっぷり深呼吸してみる時間をとってもらいたいと思います。


そのためにも肩まわりを滑らかに、軽くする動きを生活に取り入れてもらえたら嬉しいです。


①上を向いて肩を下ろす

鼻からたっぷり吸って口から吐き出す

※喉を開く事で、言葉も出やすくなり、コミニュケーションアップも期待できる


②体側伸ばし

つり革につかまるイメージで、肩甲骨から片手をアップ。たっぷり吸って、ゆーっくり吐きながら、つり革を反対側に引っ張ります。(手を上に伸ばしていくということ)

座っていても、立っていてもOK

電車のつり革は伸びないので注意(笑)

ヨガのポーズでは、パールシュバコーナアーサナ(写真のポーズ)など適してますね。


肩、肩甲骨まわりを緩め、深呼吸する事で、頭蓋骨が緩み、表情もリラックスします。

血流もよくなり、身体全体が緩んでくれると思います。


小さな事だけど意識して実践する時間を持ってもらえたら嬉しいな~と思います。


はぁーぁ、みんなに会いたいです…>_<…(笑)

東京は寒いのかな?

名古屋も寒いです…

お身体大切にして下さいね。


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Shinobu Keiichi (日曜日, 01 3月 2015 22:12)

    お会いしたいですね。あれから忙しくて伺えていないです。また復活してきてくださいね。お待ちしております。

  • #2

    Maki (月曜日, 02 3月 2015 15:27)

    信夫さん
    コメントありがとうございます!
    最後のレッスンでも、久々とはいえ自分の身体と向き合いながら動かれている誇らしいお姿、思い出します。お忙しい日々…大変だと思いますが、ぜひぜひ深呼吸してリセットしながら毎日を楽しんで下さい!またお会いしましょうね〜