2014年

9月

23日

秋分の日の陰ヨガで、体のバランスを観察する@K YOGA表参道

 昨夜、土砂降りだったとは思えないほど、すっきり晴れた今日は、秋分の日。昼間と夜の時間が同じ、つまり陽(太陽)と陰(月)のバランスが取れた状態です。

 陰ヨガ担当のTamaki先生曰く。普段、どちらかに傾きがちだけれど、今日はいいバランスを感じやすい。テンションあがっぱなしでもなく、うつむきモードでもなく、ちょうどいいところにいられるそうです。

 特に陰ヨガでは、陰と陽のバランスを大事にし、自分の今の状態を、ポーズを取りながら観察します。そして、ゆっくり時間をかけて、自分の体重だけで体を伸ばしていきます。ちょうどいいところがなかなか掴めないで、少し伸ばしすぎ、微妙にきついところもありました。

 写真は、今日の陰ヨガの最後のほうで練習した、スリーピングスワン。長い首を休ませて、眠る白鳥のポーズは、お尻の後ろ側を伸ばします。

 このあたりになると、きつかった部分もすっかり癒され、先生の声は聞こえる、ポーズチェンジも言われた通りできる、でも半分眠っているよう。あれこれ忙しい頭は、すっかりお休みしていて、気持ちいいことこの上ないのです。

 こんな日の午後は、周りがどんなに騒がしくても、一人まどろみモード。普段より長い、休日の午後です。

陰ヨガ@K YOGA表参道、スリーピングスワンのヨガポーズ

ヨガインストラクター、アシスタント募集中です。