2014年

9月

15日

今日のパワーヨガは座学風、背骨の返事って?@K YOGA表参道

例えば、ヨガのねじりのポーズ。

頭が、背骨にねじるように指示を出します。
「首だけじゃなくて、背骨全体をねじってね」

そのとき、背骨はきちんと返事してますか?
「了解でーす」とか、「ちょっときついんで、ゆるめでいいですか?」とか。

「呼ばれたら、ちゃんとお返事しましょう」
って幼稚園の子供じゃあるまいし。

でも、あなたや私の背骨。
「どうせ私の話なんて聞いてくれないし」なんて、返事してないんじゃないですか。

YesでもNoでも返事をしてもいいってことすら、知らないかもしれない。

つらくても、楽しくても、口をへの字にしたまま、言われたとおりにするだけ。

だから、頭では、なおさら、「はい、ねじって」、「ねじれるでしょ」なんて指示を出すのかもしれない。

頭も、背骨の話を聞かないといけないけど、背骨も、もっと伝えないといけないのね。

今日のMizue先生のパワーヨガ、いつもと少し違い、座学風でした。

先生の話を聞きながら、こんなことを考えていました。


座学のときも、笑いの絶えないパワーヨガ

⇒月・土曜 AM1030-1200 by Mizue

ヨガインストラクター、アシスタント募集中です。