リラックスバージョンのヨガも大事@K YOGA表参道

おなじみの後屈ポーズ、ブリッジの、リラックスバージョン。

 

最近、口を開くと、「暑い」、「疲れた」としか言わない私たち。でも、疲れようが、ストレスたまろうが、何かしらしないといけないのです。だから、ヨガだけでも、この時期は普段の練習よりのんびりとね。

 

ブリッジのポーズは、胸が開き気分が明るくなります。でも、腹筋や脚の内側をしっかり使い、腰を守りながら・・と、やること沢山。

(詳しい方法は、後日HPにアップします)

 

このポーズで、深い呼吸でリラックスと言われても、なかなか難しい。でも、「今したいのは、まさにリラックス」なときは、写真のようにブロックでサポートしてもいいと思います。

 

休んだり、簡単バージョンで練習するのをよしとせず、一生懸命練習するヨギやヨギーニは、とってもステキだと思います。でも、そんな人こそ、そうするのが必要なんですよね。(うんうん、と思ってる、あなたですよ)

 

モデルは日曜英語ヨガのクラス担当、Lisa先生。普段は弁護士として活躍しつつ、オンとオフのバランスを取るために、ヨガを続けているのです。

 

ヨガスタジオでポーズを教わるのと同じくらい、ヨガの生かし方を教わるのも大事だなと思います。

 

Lisaの日曜英語クラス(日本語でものサポートするのでご安心ください)
ハタヨガフロー 1100-1215
ハタヨガソフト 1245-1400

ヨガポーズ、ブリッジ@K YOGA 表参道