2014年

7月

08日

よーく伸ばすか、虹みたいになるか、リバースウォリアー@K YOGA表参道

 

これはTamaki先生のリバースウォリアー。
 
戦士のポーズ2から、前の手の平を上に向けて、前側の脇腹を後ろに傾けてよく伸ばします。(上体が前に倒れるのはNG)
Rock'N'Yogaなど動くヨガを担当するTamaki先生に限らず、リバースウォリアーを入れる先生は沢山。
ベーシックだけど、気持ちいいからね。
 
そのときのインストラクションが、「よーく伸ばす」みたいになっていることが多い。
 
昨日、Lisaのハタヨガフローでも、リバースウォリアーをしましたが、そのときは、「like a rainbow (虹みたいに)」でした。
 
日本語は、擬音語、擬態語が多く、かつ、「ー」も「っ」もあり、造語が容易なので、ポーズの説明も、バリエーションいろいろ。
「長く」と「長ーく」、「すとん」と「すとんっ」。
反対に英語だと、「・・みたいに」ということが多いようです。
 
ヨガの時間はポーズに集中する時間。
本当はこういうことで頭を使っていてはいけないんですけど。
でも、面白いです。
 
ヨガポーズ、リバースウォリアー

ヨガインストラクター、アシスタント募集中です。