頑張る、と、無理しないの違い@K YOGA表参道

勉強が足りず、結果が出せない、とか。
できるのに手を抜いて雑な仕上がりになる、とか。

自分のせいだと分かってるだけに、憤りのやり場がない。

でも、ストレスはたまる一方。
事情を知らない友達に電話して、
別の人や状況のせいにして、しゃべりまくったりする。

そして、電話を切ると、さらに自己嫌悪。

理解できるまで勉強する。
怠けていると思うなら、怠けずに作業する。
それで、できなければ受け入れる。

これが、「頑張る」と「無理しない」の違いかもしれません。

先生たちから聞くヨガの話は、こんな風に普段の生活で思い出してこそ。「マットの中でも、外でもヨガをする」って、こんなことなんですね。