足を意識して上体を倒す前屈@K YOGA表参道

パワーヨガ@K YOGA 表参道
これはパワーヨガ、正しい姿勢で前屈をする練習中の図。
2人一組で、相手の姿勢をチェックしてあげます。
Mizue先生は、あちこちのペアを見て回るので、ちょっと忙しい。

大転子(太ももの付け根の骨)から踵まで床から真っ直ぐ垂直になっているか
その時、膝が前に飛び出したり、後ろに引っ込んだりしていないか
立った姿勢では、ちゃんとできていても、前屈すると、お尻が後ろに逃げてしまったり、膝の位置がずれたりしがちです。
 
倒すことにばかり意識が向く前屈も、脚がしっかり伸びていないと、上半身に負担がきます。
 

普段のレッスンでも、膝やお尻の位置は気を付けるように言われます。でも、こんな風に意識的に練習すると、やはり気付くことが沢山。地道に直していかないと。
 

パワーヨガは、しっかり動きますが、どのポーズも体に無理がかからないよう、アライメントや呼吸を重視しています。