ヨガの相棒、ヨガマットの選び方

ヨガマットの選び方

相棒のヨガマット、四代目!で犬のポーズを取るTamaki先生。

先生によると、特に動くヨガを練習する場合は、

手足をきちんとホールドできて、滑りにくいマットがいいそうです。

グリップ感は、人それぞれ好みがあるので、

初めて買う時は、触ってから買うのがお薦めとのこと。

ネット通販で手軽に買うとしても

その前にショップで下見をするのがいいかもしれません。

その次に、厚さ、持ち運びのしやすさ(軽さ)、洗いやすさ、素材それから、色や柄にもこだわって、長く付き合えるお気に入りが見つかるといいですよね。

 

Tamaki先生は、主にパワーヨガを勉強されてきたので、

特にグリップ重視だそうです。

 

他には、座るポーズ(ナバアサナ、ボートのポーズなど)のとき、

薄いマットだとお尻が痛い人もいるかも知れません。

そういう人は、厚みのあるものを。

ただ、厚いマットは、少々重く、持ち歩きにくいのが難点。

(K YOGAでは、マットのお預かりもしています。

スタジオでお問い合わせください。)

 

機能を装備した後は、表参道を歩くからお洒落なマットを。

これもありだと思います。