パワーヨガイベント解説@K YOGA 表参道

鳩のポーズ

ご報告が大分遅くなりましたが、先週火曜日の”パワーヨガイベント”。Kazuyo先生の、”後屈”のポイント解説です。

「後屈のポイントは、股関節を伸ばし、特にインナーマッスルの「腸腰筋」に働きかけること。腸腰筋とは、大腰筋(腰椎と大腿骨を繋ぐ筋肉)と腸骨筋(骨盤と大腿骨を繋ぐ筋肉)です。

レッスンでは後屈ポーズの前に、片膝を床に付き前脚を直角に立てて体重をかけたり、ウシュトラアサナ(ラクダのポーズ)で、股関節の前をしっかり伸ばしました。

メインのポーズの一番目は、ナタラージャアサナ(ダンサーのポーズ)。ストラップを使って練習しました。
2番目は鳩のポーズ(写真)。普段あまりじっくりやらないので、楽しんでいただけたかと思います。(by Kazuyo先生)」

後屈は腰が痛い・・と苦手なのですが、これからは股関節も意識して練習しようと思います。