2014年

1月

20日

ヨガポーズの名前

片足の座った前屈、ジャヌシルシアサナ。やり方はこちらを見ていただくとして
Mizue先生によると、このポーズは、サンスクリット語で「おでこをひざにおく」という名前のポーズだそうです。

やるとすぐわかりますが、背中を丸めないでおでこをひざにもってくるのは、とても難しい!

何故なら、日本人とヨガの発祥地のインド人の体格が違うからで。
インドの人たちは、脚が長いんでしょうね(うらやましい)

でも、Mizue先生がさらに言うには、
ヨガはポーズの完成を目指すのが目的じゃないんですよ、
がんばったり、今日はここまでと折り合いをつけたり、そんな過程が大事です。

ヨガインストラクター、アシスタント募集中です。