2014年

1月

09日

冬の杉の木の床

冬の杉の木の床
冬の杉の木の床

このところずっと乾燥していたので、スタジオの床の杉の木も、すっかり水分を失ったようで、

一か所、パリッと端が割れてしまいました。

(ヨガのレッスン中に、トゲ刺したりしないように、調整しましたので、ご安心を。)
夏は水分を含んで、目いっぱい膨らんでいたのが、だんだんすき間が開き、この季節は、さらにからからに。
床も頑張ってるんだな。
同時に、人間の肌もきっとからからなんでしょうね。

 

レッスン中、インストラクターがお声かけしなくても、積極的にお水を取ってくださいね。

喉が渇いたと思う時は、既に体は相当乾いているそうです。

こまめにすこしずつ、がベスト。

出来れば、冷たいのではなく、常温のが体を冷やしません。