2013年

11月

28日

ヨガで変わったこと、朝ヨガでの話

ヨガポーズ、牛の顔のポーズ

ヨガをやって何か変わったか?
Miki先生曰く、いい意味で物事を気にしなくなった。

何でもあるままに受け入れられるようになった。

できることはできる、できないことはできない、だめなことはだめで仕方ない、こんな感じでしょうか。

あきらめると、受け入れるは、違いますね。

そういえば、

無理すると、チャレンジする、も違う、とRiino先生も言っていました。

 

管理人の私は勘が良くなった、と言われるようになりました。

もしかするとMiki先生と同じ意味かもしれません。

想定外のことが起きるから、気にしたり、受け入れられなかったりするのかも。
わかっていれば、リラックスして何事も受け入れられる気がします。


写真は肩、背中をほぐす「牛の顔のポーズ(ゴムカアサナ)」、タオルやひもを持ってもOKです。

ゆっくり前を見て、背筋を伸ばして、呼吸します。

今回は、足はとりあえず置いておきます。

だから、座りやすくて、体がまっすぐになる座り方ならOKです。(正座など)

 

手をつなげるからエライ ⇒無理する⇒できないとあきらめる

んじゃなくて、

自分の体をいたわるために、出来る範囲で練習するからエライ⇒チャレンジする⇒できなくても、チャレンジの過程とそこまでの結果を受け入れる

んですね。

 

Miki先生のクラスは、のんびり朝ヨガ(木:0715-0815)、しっかり朝ヨガ2(木:0830-0930)

少人数クラスだから、色々な話もついつい弾みます。

ヨガインストラクター、アシスタント募集中です。