冬に向けての自力整体ヨガ

自力整体ヨガ、初冬バージョン

季節の変わり目は、風邪をひいたり、風邪じゃなくても鼻水が・・ということも多い。

あと、足が冷たくて寝られない、とか。

自慢じゃないけど、靴下3枚履いてます、って本当に自慢じゃないですけど・・。

 

でも、薬やサプリに頼りたくない、というのもよく聞く話で。

確かに、サプリや靴下の重ね履きは、一旦始めると、きりないです。

気付いたら、お腹一杯になるくらいサプリを飲んでたり、

いくら、可愛い靴下だからといって、脱いだり履いたりが面倒になるほど履くのは、どうでしょう。

自分で無理なく対応できるならベストですよね。

 

自分で、がコンセプトの自力整体ヨガ。

レッスンが始まったら、先生のポーズすら見ず、声のガイドだけ聞いてリラックスしながら、好きなように体をゆすって動きます。

ゆらゆら、ゆさゆさ、ぷるぷる、ふわふわ(日本語は本当に便利)

ずっと目を閉じて自由いっぱい、気持ちよく動いていると、

ふと目を開けた時に、ちょっと自由すぎた?と思ってしまうくらいです。

でも、自由すぎでいいのでした。

 

好きなように動いて気持ちがリラックスすると副交感神経の働きが活発になり、血行が良くなります。

体が緩むということそのものも、リラックスにつながります。

かわいそうに、こってしまった肩や、触りたくないほど冷たい足の指も、私の体。

ちゃんとケアして、もっと他の素敵なことに頑張ってもらうほうが、ずっといいです。

 

肩がすっきりすると体が軽くなり、新しいコートもかっこよく着られそう。

足が冷たくないといい夢みられそうです。

 

レッスン内容はこちら