2013年

11月

14日

日常生活とヨガ、頼ることと頼らないこと。

ヨガポーズ:三点倒立

 最近、パワーヨガのクラスでよく練習する逆転系のポーズ、三点倒立、シルシアサナ。下がりがちな内臓を元に戻して若返りの効果も期待できるそうで。頭のてっぺんのツボ、百会も刺激するので、頭もすっきりしリラックスできます。写真だと、大分肘が開いていますが、もっと肘は閉じて左右平行のほうがいいです。チャタランガの腕と同じ。

三点倒立は、他にも手を組んで籠のようにして頭の後ろを支える形もあり、人によって、得意不得意が違うようです。

 

 首を痛めるのが怖いので、これも宅連はお勧めしません。特に初心者の方は、まずはきちんとやり方を先生に習ってから、家でこっそりやってみては?上にあがったら、首を動かしたりもしないようにしてください。首は本当に大事。普段は、重い頭を支えてくれる上に、逆立ちのポーズでは、頭以外全部を支えないといけないのです。

 

 こういう逆転のポーズでは、壁の傍には行くけど壁には脚を付かず自分一人で上がれる人、結構多いですね。
 倒れても支えがあるから安心して挑戦できるのか、何かに頼らないとできないのか。日常生活でよくあることは、ヨガにもある。その反対も然り。

 

パワーヨガ (Power Yoga):月・土 1030-1200