腎臓をいたわるヨガポーズ

腎臓をいたわるヨガポーズ

この写真に写っているのは、勿論キッズ。

キッズでも、ここまできれいに出来る子は、なかなかいないし、大人ならなおさらです。

 

この写真のような開脚前屈のヨガポーズは、腎の経絡を刺激して、寒くなるこの時期にエネルギーを逃がさないように、つまり体を温めるように働くそうです。(Tamaki先生によると)他にも骨盤を締めるポーズや、内腿を締めるポーズ、つまり内側に締めていくポーズが、冬の準備としてお勧めだとか。昨日、ご紹介したねじりのチェアポーズも、太ももを内側にしっかり寄せ合うので、体も温まっていいですね。

 

急に冷え込んで、冬服の準備も間に合わない、この数日。

腎臓に負担をかけないように温かい物を食べる、靴下など簡単な重ね着で体を冷やさない、こんな小さいノウハウと、自分で内側から温めてエネルギーを作るというダイナミックなノウハウと。色々な工夫をして冬を乗り切ろうとする毎日は、生物として生きる時間のように思えます。