ヨガレッスンの後にすること

微妙に散らかっているスタジオ。パワーヨガの後のひととき。

 

パワーヨガでは、体に無理がないように必要に応じブロックや毛布を使います。

無理に完成形を目指して、本来使うべきところが使えない、使うべきでないところを使ってしまうよりは、ブロックなどを使って補正するのです。

例えばハーフムーンでは、体がきちんと横を向くことが大事なので、手を床に付けると体が下を向く場合は、ブロックを持って手を床に付けないでポーズを取るようにします。

膝を床に着くポーズで膝が痛い時は、マットに毛布を敷いて膝を守らなくては。

痛いのを我慢してまでするのはヨガじゃない・・・

 

そんな自分のヨガを練習した後は温かい毛布にくるまってシャバアサナ。

練習が終わって、お水を飲んで、しばしぼーっとして。

散らかったスタジオが片付くころには、来る前より少し緩んだ顔になっているのが、素敵です。