ヨガと天気と元気の話

K YOGA BLOG:台風一過
台風一過

台風が過ぎると、空がとても鮮やかになり、いつも以上に大きく見えます。

白い雲がすぐそばに見えたり、

信じられないくらい早く動いて形がどんどん変わっていきます。

 

こんな大きな空に比べ自分の存在は小さいものだと、よく聞きます。

だから小さいことで悩むのは意味がない、とか。

自分ができることをするしかない、とか。

 

実際のところはどうなんでしょう。

あまりポジティブな考え方も、あまりネガティブな考え方も、

どちらもヨガではないようです。

きれいに晴れた空を見ると、ただただ元気になる。

今はそれくらいでいいかなと、私はそう思いました。