2013年

10月

14日

Power Yogaの今日。

パワーヨガ、ハンドスタンド
パワーヨガ、ハンドスタンド

今日のパワーヨガは、前半は片足立のポーズ、後半はインバージョンのポーズが入りました。

 

後半のインバージョン(逆立ち)は全身を使うポーズ。

両手をドルフィンの手(手から肘までを床につける)にして、そこから上に上がる逆立ちをしました。

Mizue先生の見本は簡単そう。もちろん、先生すごい~と、みんなで感激する一瞬。

でも、見るとやるは大違い。

わーできた(笑顔)と、難しい(泣)の入り混じる時間。

だけど終わった時は、できてもできなくても、達成感があるのはなぜでしょう。

 

パワーヨガのクラスでは、その名のとおりパワフルなポーズや、動きの多いポーズを多く練習します。

でも、実は繊細な気遣いや気配りや注意力が必要で。

重力や反動に任せて動きさえ真似ればいいわけではないのです。

1つのポーズをするにも、呼吸は?胸は開いている?猫背は?膝に必要以上に体重を載せてるんじゃ?(これは膝を痛めます。)

体も頭もフル回転するレッスン。

そして一つが無理なくできるようになったら、すぐ次の気づきがあり練習が続いていきます。