2013年

10月

07日

朝ヨガに欠かせない木のポーズ

ヨガポーズ:木のポーズ
ヨガポーズ:木のポーズ

月曜朝ヨガ担当、Maki先生の木のポーズ。

春夏秋冬、きれいな緑色の常緑樹のようです。

 

一週間が始まる月曜は、しっかり胸を開くポーズと深く呼吸する練習をして、それから、大きく動くポーズに移ります。

今日、練習した木のポーズは、バランス感を養ううえ、気持ちがとても解放されます。

大体、どのクラスでも練習する基本のポーズです。

 

月曜から水曜は動くタイプのポーズが多め、眠い・・と思ってスタジオに来ても、終わった時にはすっきりします。一つは、深い呼吸で酸素が体の隅々まで行きわたるから、もう一つはレッスン最後の心地よいシャバアサナのおかげです。シャバアサナは、20分で2時間分の睡眠に匹敵するくらい、身体と脳を休めると言われています。朝ヨガでは時間の都合上、20分までは時間がとれませんが、しっかり動いた後は心身共に、集中してリラックスできます。

 

ヨガポーズには正解はないので、木のポーズも自分が気持ちいいところでホールドします。

風に吹かれてゆらゆらする木も、どっしり根付いた木も、全て木のポーズです。

今日の木のポーズは、どんな風でしょうか。

ヨガインストラクター、アシスタント募集中です。