呼吸の継ぎ目を大事にするヨガ

ヨガポーズ、リバースウォリアー
リバースウォリアー

Miki先生の朝ヨガ、10月のテーマは”呼吸の継ぎ目を大事にする”。

一生懸命、呼吸しようとするあまり、吸うっ!吐くっ!とそれぞれが、とぎれとぎれになりがち。すると、吸う吐くの継ぎ目ごとに必要以上に力が入り、折角伸びたのに、また縮んでもったいない。吸い終わりから、ゆっくり丁寧に吐き初めると、伸びた部分を伸ばしたまま動き続けられます。

写真は、前の体側を伸ばすリバースウォリアーのポーズ。脚をしっかり踏んで、後ろの体側を伸ばすサイドアングルと交互に繰り返します。ポーズとポーズを滑らかに呼吸してつなぎます。

 

Miki先生の朝ヨガクラスはこんな風に、さりげないけど大事なことを伝えるクラスです。

つなぎ目を大事にしないといけないのは、ヨガだけではないですよね、きっと。