2013年

11月

05日

ヨガと呼吸ときれいな空気の話

空気のきれいなK YOGA
Tamaki先生によると、息を吸うことは交感神経を刺激し、吐くことは副交感神経を刺激するとのこと。
”今日は大事なプレゼンだ。がんばろう!”というときは吸うことに意識を向け気合を入れ、
”プレゼン無事終わってよかった。疲れた~”というときは、吐くことに意識を向けリラックする。
こんな感じです。
レッスンの時に先生たちが、”吸って~吐いて~”と言うのを聞くときに、このことを少しだけ思い出してみると、レッスンがもう少し深いものになるかもしれないですね。
 
写真は、バタフライのポーズで、ゆったり呼吸するところ。あちこち痛くないところまで(でないと、呼吸どころではありませんね)前屈をして、静かに呼吸します。前屈系のポーズは気持ちを静めるそうです。
 
K YOGAは、呼吸を大事にするために、きれいな空気のスタジオを作りました。空気を浄化する壁、いい匂いのする床。本当に自慢のスタジオです。どうぞたっぷり呼吸を楽しんでくださいね。
 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    kyogaomotesando (火曜日, 05 11月 2013 21:19)

    失礼しました!!写真はバタフライのポーズではありませんでした・・バタフライはおしりをしっかり床に付けて座って、足の裏を合わせて、膝をぱたぱたさせた後、ゆっくり状態を倒すものです。