2013年

9月

30日

ダウンワードドッグ:基本のヨガポーズ

ヨガポーズ、下を向く犬のポーズ
ヨガポーズ、下を向く犬のポーズ

 この”ダウンワードフェイシングドッグ(下を向く犬のポーズ)”は、数あるヨガポーズの中でも有名なポーズの一つですね。ポイントはあちこちにありますが、一番大事なのは、呼吸が気持ちよくできること、後は、無理ない範囲で、背中を伸ばしたり、手で床を押したりすればいいのです。

 

 また、下を向くので、この段階で頭がくらくらしたり、星が飛んだりする人は、すぐに練習を止めたほうがいいそうです。(もちろんです)K YOGAでは、朝ヨガ、パワーヨガ、夜ヨガのクラスでは大体このポーズを練習します。パワーヨガなど強度の高いクラスでは、このポーズは他の動きの多いポーズの間の休憩ポーズにもなります。

 

 このポーズは初めてやると、かなりつらいです。でも良く考えると、こういう四本足ポーズのほうが自然な動物もいるんですよね。人間が二本足で歩けるというのは、その結果、大脳が発達したことも含め、素晴らしいなと思います。ヨガの練習中は、こんな雑念も捨てポーズに集中しないといけないのですけど、そういうことも、人間にしかできないことで。

 

 

ヨガインストラクター、アシスタント募集中です。