アロマレストラティブヨガ @K YOGA 表参道

アロマレストラティブヨガ@K YOGA 表参道

微妙に散らかっている感が、アロマレストラティブヨガ。

何故なら、ポーズの完成形が一人ひとり違うので、必要なプロップ(毛布やブロックや抱き枕のようなボルスターの事です)も使い方も違うからです。

 

100%リラックスするために、リラックスだけするために、体の緊張をできるだけほぐします。

そのために、例えば写真のように壁に足を上げて休むと足がとても楽になります。

でも同じポーズでも、見た感じが全然違います。むしろ同じポーズというより、足を上げる気持ちよさを味わうための、人それぞれのポーズと言ったほうがいいみたいです。

壁に直接足を付けたほうがいいひと、クッションと毛布に乗ったほうがいい人、クッションだけのところが丁度いい人。

 

先生は、一人ひとりが完全に休めるように、プロップを調整してくれます。

自分では十分気持ちいいけど、毛布を敷いたらもっと楽ですよ、と持ってきてくれたり。

慣れると自分でも、このポーズにはブロック2個と毛布で・・とわかるようになります。

 

一昨日のレッスンでは、ヨガニドラの要素も入りました。ヨガニドラとは、インストラクターの声に導かれて行う瞑想です。体が十分リラックスしていないと、頭をリラックスさせる瞑想ができないので、アロマレストラティブヨガの最後に行うのは、丁度いいのです。

先生の声を聴いて、右手の指を意識し右肘を意識し・・と、自分のこだわった考えを捨てていくように練習します。

 

ヨガニドラは寝て行いますが、瞑想であって寝る事ではありません。眠らずに体も心も休めることです。とはいえ、あまりに気持ちいいので、いつも寝てしまい、深く反省する管理人でした。