2013年

9月

25日

K YOGAの朝ヨガー基本のヴィンヤサシークエンス

毎日開講する朝ヨガ、月‐水は「しっかり動くヨガ」、木・金は「のんびりヨガ」と大体のレベル分けをしています。

動きを止めずに動き続ける時間が長いか短いか、動きを止めたときのキープ時間で分けています。

 

どのクラスも、動画のようなヴィンヤサシークエンス(いくつかのポーズを、呼吸に合わせ途切れずに練習すること)を行います。

動画では、「ウォリアー2、リバースウォリアー、サイドアングル、ウォリアー2」という立って行う、主に脚を鍛える連続ポーズを練習しています。

このようなポーズにさらに動くポーズが加わるのがしっかりクラス」、座っての呼吸やストレッチが加わるのが「ゆっくりクラス」になります。

 

とはいえ、朝ヨガは、仕事などの予定によって行ける日が決まることが多いですね。

初心者だけど「しっかりクラス」に来ちゃって大丈夫かな、というようなときは、レッスン前にインストラクターに一言、お声かけください。同じポーズでも無理のない方法をご説明できます。難しいものは、無理してしなくてもいいのです。

 

反対に「ゆっくりヨガ」にいらしたベテランさんは、勿論どんどんポーズを深めていただいて大丈夫です。ポーズは、これで終わり・・ということはないそうで。呼吸の「吸う吐く」は均等かな?、左右のバランスは?など、簡単なポーズほど、奥が深いですね。

 

 

ヨガインストラクター、アシスタント募集中です。